忍者ブログ
[116] [115] [114] [113] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [106
『008』予告編
<
新作『008』12/7(土)より新宿K's cinemaにて劇場公開!
『ロックアウト』予告編
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[05/14 Yas]
[05/13 ぽりん]
[05/17 Backlinks]
[03/25 Yas]
[03/25 木村香織]
忍者アナライズ
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 先日、VIPO35mm短編映画の仕上げがついに終了致しました!

タイトルはズバリ…


『曇天クラッシュ』


舞台は新潟のとある田舎町…


フィルム編集は松竹本社編集室のスタインベックにて、
アフレコ、ダビング作業は大船にある松竹のサウンドスタジオにて行わせていただきました。

普段は山田洋次監督作品や『釣りバカ』などの松竹本番線の映画の仕上げにしか使わないスタジオですが、今回、このプロジェクトの仕上げに特別に使わせて頂きました!

ec5ba7c7.jpg
松竹大船サウンドスタジオ!

e6e6599c.jpg

撮影から1ヶ月経っていたのでブランクがあったため、
今回の方言である新潟弁を新潟市の関連の方にご協力していただいて方言指導のもと、
アフレコは一日でスムーズに終わりました。

その後、音楽制作、ダビング作業を経て、ついにネガ編集までたどり着きました。
音楽制作においては、僕の細かいオーダーに応えて頂き、本当に素晴らしい楽曲を作ってもらうことができ、アフレコ、ダビングにおいては、松竹の第一線の、大ベテランの方々が勢揃い。
これ以上ないというほど贅沢な仕上げをさせていただきました。

ダビング終了後の翌日、ネガ編集を見学させて頂きました。

bc40033a.jpg
とあるネガ編集室。もの凄い責任が伴う、大切な職業。

何がすごいか。

世界にたった一つしかない、オリジナルネガにハサミを入れてつなげるという、
僕には到底出来ない、繊細且つ、責任の重すぎる作業。

傷一つ許されない、緊張感。

しかし、当然のごとく、何のためらいもなくスパスパ、ネガを切り、貼っていく技師さんたちの
仕事を見ていると、もう気持ちいいくらい迷いがなく(って言ったら失礼ですが…)、格好いいなあと。

4ef869d8.jpeg

28ab8193.jpeg

cac84616.jpeg

これから35mmフィルムの映画がどんどん減っていくであろうこの時代に、普段、監督が入ることはまずないこの場所に入らせて頂き、とても貴重な体験をさせていただきました。

ネガ編集室の皆さん、そして、編集のKさん、ありがとうございました!

さあ、ネガがつながったら、今度はいよいよ0号試写です!

 
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
すごいですね
雰囲気伝わってきます^^)
がおう| | 2011/01/30(Sun)02:03:41| 編集
感動
本当に感動的ですね。
写真も、ありがとうございます。

ひとつひとつ大切な仕事が重なっていって、、、完成楽しみですね!!!!!!
ぽりん| URL| 2011/01/30(Sun)21:47:39| 編集
kyu~~n
其処にいないのに、緊張します。
制作過程の、色々なことが思い起こされ、走馬燈のように、駈け巡ったのでしょうね。
加茂島竜王| | 2011/01/31(Mon)11:36:58| 編集
無題
みなさま、コメントありがとうございます!がおうさん、加茂島さん、ご協力ありがとうございました。ぽりんさんにも早くお見せしたいです!
yas| | 2011/02/04(Fri)14:26:35| 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
yas
HP:
性別:
男性
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]