忍者ブログ
[6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16
『008』予告編
<
新作『008』12/7(土)より新宿K's cinemaにて劇場公開!
『ロックアウト』予告編
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[05/14 Yas]
[05/13 ぽりん]
[05/17 Backlinks]
[03/25 Yas]
[03/25 木村香織]
忍者アナライズ
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今日、仕事終わりで、久々にNYで再会した人がいました!

その名もBristol Pomeroy。(ブリストル・ポメロイ)

彼は、去年のニューヨークインディペンデント国際映画祭のオープニングパーティーで、「ロックアウト」のブースに来て、
非常に興味を持ってくれ、その後の上映もちゃんと来てくれて映画を見てくれた、NY在住の俳優さんです。

彼は(僕はまだ見てませんが)「Marathon(マラソン)」という映画でこの映画祭に参加していて、
僕のポスターとブースを見て非常に興味を持ってくれ、見てくれた一人です。

上映前でさえ、色々と興味を持ってくれ、実はその様子も六本木の劇場公開時に見せたNYの映像に記録されていたのですが、彼が、今年になって、メールをくれて、もしNYに来るようなら、会いましょう、いつか一緒に仕事をしましょう!と言ってくれたのです。

そしていま、運のいいことに、たまたま最近、ブリストルの方から連絡があり、いつかお仕事ご一緒できたら、というメールが来ていたのです。

そこで、じゃあ会いましょう、ということになり、今日、再会を果たしたのです!

P1040074-s.jpg
36Ave.駅前。 マンハッタンとはがらりと雰囲気が変わる。


彼は、ほんとに「ロックアウト」を気に入ってくれて、今日も色々と質問があって嬉しかったのですが、彼自身も脚本を書いているらしく、話を聞いたら、僕がいま考えている映画と、あるコンセプトが通じるものがあり、瞬時に意気投合!

やっぱり世界共通というか、考えていることは同じなんだな、とシンパシーを感じました。


そんなブリストルと、彼のお薦めのバーへ。
金曜の夜だけに、むちゃくちゃ込んでました。

P1040083-2.jpg
名前は Studio Square 。まだ出来て2年弱らしく、大人気!


ceb472e9.jpeg
広い!野球やサッカーの中継もしています。僕たちの席は真ん中手前の空いてるところ。実はそのテーブルの右の一番手前にブリストル、座ってます。

久々に会って、僕の好きな映画監督や影響を受けた作品等話しているうちに、僕の次の企画の一部や、現在考えている映画などについてアイデアが少し浮かんできました。

僕は脚本の内容を、まず一人で考えるのが常なのですが、人と話すともっとリアリティが出て来たり、アイデアが広がったりするので、話したいのですが、そういう人が周りに少なかっただけに、
ブリストルには刺激を受けて、話が進展していって、面白かったです。

彼の考えている話も面白そうでした。

いつかブリストル脚本、出演のその映画が出来たら、真っ先に見たいと思います。

2f814534.jpeg
いつかお仕事しましょう!


 
PR

AlienVsNinja.jpg

 

 

先日、NYで行われている、ニューヨークアジア映画祭(NYAFF)で、かねてから見たかった映画、

 

「エイリアンvsニンジャ」(略して “AVN" )

 

のワールドプレミアを見てきました!

 

 fb62aa5e.jpegfb62aa5e.jpeg

この映画を知ったのは、今年の正月にさかのぼります。

 

ある知り合いの監督の人が、正月に助監督の会をするので、来てよ!

 

とお誘いいただき、行った所、そこには、久々にお会いした助監督の方々や、

 

かつてお仕事した人がいまや脚本家として活躍していたり、

 

色々と再会がある中で、ある俳優さんと知り合って、その人が主役をやった作品があるんです、

 

ということで教えてもらった作品が、

 

この「エイリアンvsニンジャ」だったのです!

 ba5df102.jpeg
チケットは前日にソールドアウト!すごい人気!

 

その主役の方が、三元雅芸(みもとまさのり)さんでした。

 

そこで色々とお話をする中で、なぜか、今度飲みに行きましょう!

 

と盛り上がり、僕の映画も見に来てください!

 

と言って別れたのが、正月。

 

そして2ヶ月後、歌手の妹さん、Chii さんと一緒に「ロックアウト」の上映に来てくれたのです!

 

だからというわけではなく、この映画がずっと、ずっと、気になっていて、

こんなジャンル映画を世界に向けて作っていること自体が素晴らしく、日本映画をちゃんと世界のマーケットを意識して作っている、初めての作品であり、これからの日本映画のあり方を変える、海外配給専門レーベルとなることがわかっていたので、これはいち早く見なければ!

 

と思い続けていたのです。

 

しかし、you tubeで予告編はあるものの、公式サイトもずっとなかったので、

公開はいつかいつかと待ち遠しくもありました。

 

 

その ”溜め”があって、仕事でたまたまNYにいたこのタイミングで、まさかのNYでのワールドプレミアに立ち会えるなんて、なんたる運の良さ。

 

と思っていたその矢先!

 

 

なんと、そこに主役の三元さんが来るというではないですか!

 26686645.jpeg
舞台挨拶中の三元雅芸さん。

 

すごく近くに住んでいることは知っていて、今度高円寺で飲みましょう!

と言ったのが、つい2週間ちょっと前。

 

それが、まさかNYで会うことになるとは!

 

すごすぎです。

 

 a1307666.jpeg
会場は立ち見も出る程の超満員!
 

しかしまあ、この映画、ほんとに面白かった!

 

まず、アクションがすごい。

 

その辺のタチとは訳が違う。

 

近年の日本映画でいままであんまり本格的ですごい!と思えるタチを見たことがなかったので、

あのスピード感は衝撃でした。

 

気持ち良かった!

 

魅せるね~

 

 

三元さんの動きが素晴らしい。

 

かっこよすぎ。

 

そんなかっこいい部分もありながらも、かなり爆笑を誘うシーンも多く、(これは意図的です)アメリカ人の観客がまた、超満員の中で、いちいちリアクションするのも含めて、

ものすごい臨場感で、ほとんど笑っているか、拍手をしているか、見入っているか、もう、81分間、ずっとリアクションしっぱなし!

 

とにかく、笑える、そして、あまりのアクションのクオリティの高さに脱帽でした。

 

それにしても、観客が上映の後にかなりの数、残っていて、二次会、三次会まで来ているアメリカ人がいて、本当にマーケットを意識して作ったが故に大成功しているなあ、と肌で感じられるくらい、強烈に伝わっているんだなあと、感じました。

 

これから次世代のアクションスターとして、三元さんの活躍に大期待です!

 

3b3116a1.jpeg

こんどこそ、高円寺で飲みましょうね!(笑)コスチュームがハマり過ぎ!写真ラッシュで
大忙しの様子でした!

 

 

 

 

 

 

 いやあ、NYCに着きました!
着いてすぐ、今回仕事をご一緒する、NYC在住30年の、Hさんが空港に迎えに来てくれ、
早速GO!

と思いきや…


あれ?


僕のトランクがなかなか出てこない…

おお、これはついにあれか?

そう、Lost Baggage...


今回はシカゴ経由だったので、入国はシカゴで済ませなければならず、その時、飛行機を乗り換えるのと同時に荷物も乗り換えに…

その時、なんか不安だったのです。

これがまたややこしくて、日本を出発する時の便名はユナイテッド航空、でも飛行機はANA、シカゴからはユナイテッド航空扱いだけど、乗る飛行機はコンチネンタル、というわけがわからぬことになっていて、
でもまあ、飛行機はANAなのね、はいはい、とわかるのですが、シカゴで降りてから、
すぐに

UNITED→

American←

という二つのサインが出ていて、じゃあ、自分はUNITEDだ、と思い、右へ向かうと、おばちゃんが、はいはい、こっち、というので、一応、確認で、



「あの、UNITED 扱いだけど、コンチネンタルのるんですけど、だいじょ…」


と言ったときにはもう荷物を受け取られ、そのまま、ば〜〜〜ん、と作業のおじさんにベルトコンベアーに暴力的に投げられ、

だいじょぶですか?

と聞くも、はいはい、全然だいじょぶ、という感じで、まあ、それはUNITED扱いで来て、今後もUNITED扱いだから、いいか、と思い、コンチネンタルのカウンターへ。


カウンターでは、すんなり発券もできて、一安心。

飛行機も問題なくニューアーク空港に着いて、Hさんもちゃんと早めに待っててくれて、万事オーケー!

となっていたところに、これですよ。

c459c9a2.jpeg
シカゴ空港で食べたサンドイッチ。コーヒーもSだがやはり大満足。


コンチネンタルの人に聞いたら、


「うちはコンチネンタルと書いてあるけど、実はもう、UNITEDみたいなもんなのよ。今年末にはUNITEDになるし」


なんて。
わけがわからんが、ちょっと悲しい雰囲気が漂い、どこの航空会社も厳しいということで、ご事情察します、と思えど、荷物は?荷物は?


調べてもらうと、なんとまだシカゴにあるというではないですか。


完全にロストバゲッジ。


よくあるっちゃあよくあることですが、僕は人生初でした。

P1030229.JPGP1030229.JPG
LOST DUCKって。(笑) 迷いあひる!



24時間以内にホテルに届けます、ということだったので、まあ、当面仕事に必要なものは手元にあるし、いいか、と。

結局、深夜2時ころ、荷物がホテルに到着しました。


まずは無事で良かった。


で、久々のNYですが!


僕が来る前日まで不快指数100%だったらしいのですが、この日からはすごく快適で涼しくて過ごしやすい、爽やかな日が続いています!

いい風も吹いて、歩いてのロケハンが気持ちいい!

さすがに一日中歩き続けると、夕方にはぐったりですが、それでも暑い中を歩くと思えば、かなり快適!

かなり多くの場所を見れました。

マンハッタンは歩く街。

地下鉄があるから、どこでも車なしで行ける。


いい運動になりました!


去年の秋以来、2度目のNYCですが、緑が多い今の季節もいいですね!


前回映画祭で通った劇場、Village East Cinemaにもロケハンの途中、通りかかり、改装工事が終わって、綺麗な姿を拝めました。


P1030265.JPG
ニューヨーク国際インディペンデント映画祭の会場だったVillage East Cinema。


アメリカの食事も特に朝食が大好きなのですが、いまのところ、まだヒットはないです…
しかし、コーヒーが大体うまいから、それでOK。

あと、路上で沢山カットフルーツが売られているのも嬉しい。

写真は今度撮っておきます。


今日はもう連休前の金曜だから、人がすごかったです。


独立記念日が明後日ですからね。(って、初めてですが…)


そりゃもう盛り上がるらしいです。(全然予想がつかない…)


花火もあがるとか?


僕はもちろん、バリバリ仕事ですが!


でも、沢山パワーをもらえる場所です!

しかも、いま、ちょうど、ニューヨークアジア映画祭、ジャパンカッツと、大きな映画祭が行われていて、日本の蒼々たる監督のみなさんがいらしていて、すごい!

井口昇監督、西村喜廣監督、豊田利晃監督など、なだたる先輩たちが。。。

人とも色々と会わせてもらったり、再会できたり、すごく刺激的です!


アメリカ人の反応もすごくいいみたいです!


早く、こういう場に来れる様に頑張らねば!


とおもいつつ、泊まっているホテルのすぐ近くに行列ができている屋台があり、
なにかと思ったら、中近東の食べ物らしいですが、

Chicken over rice

という(?)もので、これです! 

P1030344.JPG
サフランライスみたいな黄色いお米の上にチキン+ラム肉が。その上にはヨーグルトっぽい?
ソース+辛めのソースがちょこっと。


→7.10追加 どうやらGYRO(ジャイロ)ともいうらしい。ケバブと酷似している、削ぎ落とされたクリスピーな肉がのっかっています。これをジャイロというらしい。


ボリューム満点でうまかった!

ですが、腹がいっぱいになりすぎました…

でも、みんな外で食べている人が多くて、近くにも同じものを売っているのに、なぜかここのが
大人気。

なにが違うんだろう???


とにかく、仕事の合間にまたレポートします!
 最近バタバタしすぎてすごいことになってますが、その分、仕事も充実&大切な人々と会う約束も果たせて、そんななか、明日からNYに仕事に行ってきます!

今回はある映画のロケハンです!
仕事で海外に行くのは3回目ですが、プレッシャーもすごいですが、なるべくみんなの知らないNYCを見てきたいと思います。

汗だくになりながら、僕のアパートの不快指数100%のなか、パッキングし、たった今やっと終わりました!

旅慣れているとはいえ、あれもこれも持っていきたいし、探しているものが部屋の中で行方不明にもなり…

ううう、ストレス。

やっぱりパッキングをなめてはいけない。


話は変わりますが、この間、ハリウッド女優、アマンダ・プラマーさんと久々に会いました!
そう、今、日本に遊びにいらしているのです!

ほんとにほんとに楽しかった!

そして、またこれがベストメンバー!

初対面同士の方も多かったにも関わらず、みんなで盛り上がりまくり!

その模様はまた次回、アップします!

ちょっと時間が空いてしまうかもですが、できればNYの様子もアップできればいいなあと思っています!


あああ、また「スリ」の感想書いている時間がない。。
いつか必ず書きます!

しばしお待ちを…
 昨日、今回お仕事をご一緒した、特殊メイクの梅沢さんを囲む会!を催し、

素晴らしい再会を果たした方々と楽しい時を過ごすことができました!

P1020957.JPG
写真をクリックして拡大すると皆さんが見えます!左から、渡邊貴文監督、僕、木村圭作さん、
梅沢さんの特殊メイク助手の中西さん、そして、特殊メイク梅沢壮一さん


今回、この会を催すことになったのは、不思議な縁がはじまりなのです。

まず、僕がたまたま梅沢さんと初めてお仕事させていただくことになり、それをどこかで聞きつけた木村圭作さんが、

「実は10年くらい前にお仕事ご一緒しました。よろしくお伝え下さい!」

とおっしゃったので、それを伝えようと思っていたら、たまたま去年からお仕事させていただいていた、渡邊貴文さんからも


「梅沢さんとお仕事してるんですよね?梅沢さんには色々とご相談の電話をさせてもらっていて、いつかご一緒したいと思ってるので、よろしくお伝えください!」


とも言われ、それを梅沢さんにお伝えした所、実は僕の「ロックアウト」のことを知っていて、
気になっていたんです!とおっしゃって頂き、なぜ、それを知っていたかというと、
木村圭作さんのブログを読んでらっしゃっていたからだとのこと。


びっくりでした。


なんてつながりでしょう。


そして、梅沢さんご自身も「ロックアウト」をどうやって作ったのか、内容はどうなのか、など、色々と興味を持って頂いて、色々とお話ししているうちに、


「狼男アメリカン」


の話になり、これは見なければ、と思い、見て、(以前、ブログにも書きましたが)感銘を受け、
その話も、落ち着いたら飲んで話をしましょう!
と盛り上がり、それなら、木村さんも渡邊さんもお呼びしましょう!

となったのでした!

そして、梅沢さんのお仕事がやっと落ち着いた昨日、数ヶ月越しの企画が実現したのでした!



そして、梅沢さんの助手さんの中西さんも、打ち上げの時、話の流れでじゃあ、ご一緒しますか?
とお誘いしたのですが、みんなで話しているうちに、実は、また、すごいつながりがあったのです!


実は、中西さんが特殊メイクの世界に入るきっかけ、つまり、梅沢さんと出会ったきっかけが、


木村圭作さんだったのです!


木村さんがある掲示板に、

「特殊メイクの人を探しているんですが、どこにどういったらいいかわかりません。誰か教えて頂けますか?」

的なコメントが書いてあるのを見つけて、梅沢さんのことを書いて答えていたそうなのです!

その質問を書き込んでいたのが、中西さんだったというではないですか!


すごい飲み会。

こんなにピンポイントで人と人がつながっているなんて!


縁というのはすごいものですね!


みんなで飲んだお店は、とってもお料理がおいしくて、ワインも安くておいしいので、どんどんお酒が進み、映画のこと、仕事のこと、梅沢さんが実は中学生の時から8mmで作品を撮っていて、これがまた父兄に大評判で学校でリバイバル上映になったという凄いエピソードを聞いたり、これからやりたい作品等など、いろんな映画の話で盛り上がりまくり、気付けば終電ギリギリ!


みんな急いで駅へ。


なんとかみんな間に合ったようでしたが、木村さんだけ、終電を逃してしまい、歩いてお帰りになられたようでした…


すみませんでした…


しかし、木村さんは結構、長距離を意識的に歩いて帰ることも多いようで、カロリーの消費量とか計算なさっておられるようです。(詳しくは木村さんのツイッターブログで!)

さすがです。


みんな、とっても楽しい時間をすごすことができたので、またこの会を是非やりましょう!

と、全会一致で次回開催が確定しました。




「今度はお互い、次回作の話をしましょう!」



という梅沢さんのお言葉も、力強く、とても建設的な集まりになりそうです。


いやあ、いまからすでに、とっても楽しみです!


渡邊監督の『ラバーズ』が..
7月10日(土)~16日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷 連日21:10~ レイトショー公開されるそうです!


P1020952.JPG
風邪&高熱から復活直後の朝食!

前のページ      次のページ
プロフィール
HN:
yas
HP:
性別:
男性
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]