忍者ブログ
[120] [119] [118] [117] [116] [115] [114] [113] [112] [111] [110
『008』予告編
<
新作『008』12/7(土)より新宿K's cinemaにて劇場公開!
『ロックアウト』予告編
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[05/14 Yas]
[05/13 ぽりん]
[05/17 Backlinks]
[03/25 Yas]
[03/25 木村香織]
忍者アナライズ
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ご報告が大変遅くなりましたが

 

昨年8月から今年3月まで、半年以上、お世話になった、文化庁若手映画作家育成プロジェクト。

 

大震災の起こった今年3月末、世の中が混乱しているさなか、終了しました。

 

まずは、2/21に、新宿バルト9で行われた、合評上映会。

 
詳細はコチラ
http://www.vipo-ndjc.jp/report/report10.html

 

P1050651.jpg
それぞれの作品専用のボードが。会場はバルト9の最上階!

 

業界関係者の方々が100名以上いらっしゃり、関係者含め、約250名の観客の方々にお披露目しました。

 

あの、新宿バルト9の大きなスクリーンで、35mmで上映できることが、

いままで映画をやってきて、本当に良かったと、しみじみしたと同時に、

 

これから、本格的に、全国の一般のお客さんにこういった、大きなスクリーンで、

 

自分の映画を見てもらえる様にならないとな。

 

 

と、やっとまた一歩前進させてもらったな、と身の引き締まる思いでした。


P1050656.jpg

主役の前田宏治さん、父親役の、木之元 亮さんが駆けつけてくれました!木之元さんのサービス精神あふれるトークが面白かった!

 

上映後の講評会では、業界の一線のプロデューサー、脚本家、カメラマンなど、

名だたる方々に、みっちりと講評頂き、それぞれこれからの作品作りにとって、非常に糧になる、ありがたいお言葉を多くいただきました。

 

今回は、若手育成というだけあって、いろんな意味で鍛えられたと思います。

 

商業でやっていく覚悟は、この人たちとどう付き合っていけるか、ということでもあり、その人たちの言っていることにどう向き合い、自分が何を以て応えるかにあるのではないかと思いました。

 

しかし…

 

僕は、しばらくしてから、とても重要なことに気付いたのです。





 

この続きは、次回。

 

次回は、大阪上映篇です!

 

 


PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
おぼえてますか~?
なんか色々と
凄いですねっ
高橋さんファイト
木村香織| | 2011/05/02(Mon)19:00:49| 編集
無題
もうすっかり社会人ですね!もっともっと頑張ります!
応援ありがとう!
yas| | 2011/05/03(Tue)00:16:46| 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
yas
HP:
性別:
男性
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]